お問合せ:090-5748-7166

極真会館沖縄県支部 うるま道場:Uruma

責任者:喜久山 正道(Masamichi Kikuyama)

指導員:仲宗根 盛孝  指導員:金城 芽唯美

指導員:金城 杏奈   指導員:手登根 成龍

指導員:山川 颯斗

うるま道場の特色

県内各道場案内

1999年当時、石川市道場の責任者、親泊寿郎師範代より喜久山正道が引き継ぎました。数年を経て、具志川市近郊町村の合併により、うるま市と改められ、現在はうるま道場として定着しております。引き継いで22年を迎えることになります。

 

責任者・喜久山正道の息子、泰道、泰朗を始め、照屋彰人君や金城芽唯美さん等全日本や世界大会でも活躍する選手を育てて参りました。

 

さて、長男・泰道は2010年から責任者を引き継ぎ、ここ十年間選手としても両立させ、全日本・世界大会(国際大会)でも活躍するなど確たる実績を築いてきましたが、円熟するべく36歳の若さで亡くなる悲劇に遭いました。

 

闘病中に後を託されましたが、泰道の遺志を受け、父である私が再度責任者を務めることになりました。

 

また、旧前原教室(自宅)は改装して新たに喜久山泰道・祈念館として9月より再開しております。泰道が少年期から青年期にかけ、この道場で稽古し、流した汗と、息吹を感じながら、組手の強さを求め、利他的精神を持った人格づくりを目指します。

 

「頭は低く、目は高く、口慎んで心広く、孝を原点として他を益する」
「強くなればなるほど人(他人)に優しく・・・利他の精神」を持った人を目指して!

◼︎ 少年部(保育園〜6学生) ◼︎ 一般部(少年・中学生以上の一般)

うるま道場稽古スケジュール

極真会館の道場生であれば、上記の稽古時間外でも各自道場及びその施設を自由に使って稽古をすることができます。これにより更なる実力向上が期待できます。

極真会館うるま道場

〒904-2215うるま市みどり町4-20-28

TEL:090-5748-7166